「なかなか成果が出ない・・・」そんな体に内側からダイエットをサポート!!

ファンケルの大人のカロリミット(

ただ寝るだけでダイエット?!骨盤枕ダイエットの効果とは!

世の中に星の数ほどあるダイエットでも、この骨盤枕ダイエットは、そのシンプルさではナンバー1でしょうね。それも、その筈で、骨盤枕を置いて、その上に横たわるだけだからです。

 

寝ながらできるので、誰にでも可能というのが、この骨盤枕ダイエット最大の魅力です。では、早速、この骨盤枕ダイエットのやり方を説明しましょう。

 

 

骨盤枕ダイエットの方法とは?

 

@ お尻から先の下半身をかかとまで床にべったり付けます。
A 骨盤枕を動かして、お尻の真下に差し入れます。
B そして、少しづつ上体を倒し、おへその裏側に骨盤枕が来るような姿勢を取ります。
C 横たわったら両手の手を上に伸ばして、両手の小指同士が密着するようにして、手の平は床に置きます。
D 左右の足は八の字をイメージして開き、両足の親指と親指は離れないようにし、かかとは浮かせます。
E その姿勢をキープしたまま、5分間じっとしておきます。

 

 

両手と両足をまっすぐにした姿勢をとるのが、骨盤枕ダイエットの特徴ですが、体に歪みがある人は、この姿勢が辛い場合もあります。単純に横たわるだけでは痛みは生じないのですが、骨盤枕を腰にセットすることで、矯正の力が生じて痛みが出るのです。

 

その場合には、無理をすると、逆に腰を痛める場合がありますので、1分間位で、やめましょう。とは言え、流石に1分間では、効果が現れない可能性がありますから、1分間の5セット位の目標を立てましょう。

 

 

ただ、このストレッチの後、腹筋を使って起き上ると、腰を痛める可能性があります。なので、一度、体を横に倒して、腕を使って、ゆっくりと起き上がるようにしましょう。

 

骨盤枕ダイエットをしたいけど、枕が無いと言う方、骨盤枕は自作する事が出来ますので、そちらも紹介しましょう。

 

 

骨盤枕の作り方

 

自分で作る場合は、バスタオル2枚とビニール紐を用意しましょう。

 

バスタオル2枚を重ねて、正方形になるように2回折り、それをロール状に巻いていきます。ほどけてしまうといけないので、ひも状のもので、雁字搦めに巻き付けてしまいましょう、枕のサイズが10センチ位ならベストです。