ダイエットの天敵、リバウンド知らずの肩甲骨ダイエット!

実は、人間痩せるのは、そんなに難しいものではありません。

 

そう、一番簡単なダイエット方法は、食べない事だからです。実際に、ダイエット方法にも、置き換え方法というのがあります。それは、食事の一食を、ダイエット食品に変えて全体カロリーを落とす事で、痩せるという方法なのです。

 

しかし、これらの方法は、一時的には、体重の減少をもたらしますが、すぐにリバウンドを起こしてしまうのです。いったい何故でしょうか? 

 

 

リバウンドの正体とは…

 

実は、これには、人間の脳の不思議があるのです。実は、人間の脳には、何百万年の飢餓の記憶があります。人間が食べ物に困らなくなったのは、先進国でも、ここ50年程度の歴史に過ぎません。

 

しかし、脳は、その変化の急激さを認識できないのです。ですから、人間が食事を減らしてしまうと「食べ物が無くなった」と脳は認識してしまうらしいのです。

 

 

そうなると、脳は、意図的に細胞の代謝を低下させ、エネルギーを温存しようとします。この状態で、食事を摂ると、そのカロリーは、代謝に回らず、そのまま、脂肪として蓄積されてしまうのです。

 

これが恐怖のリバウンドの正体です、さらに、痩せて、戻ってを繰り返すと、ますます代謝が低下し筋肉が減ります。これを打開する唯一の方法は、筋肉を鍛えて、代謝を上げる事です。

 

 

NOリバウンドなら食事制限より代謝を上げるストレッチ!

 

それには、筋トレやストレッチが有効ですが、いずれも、苦しかったり、痛かったりしますよね。そこで、お勧めなのが、肩甲骨ダイエットです、肩甲骨ダイエットは、肩甲骨の可動域を広げる事で代謝を上げる方法です。

 

実は、肩甲骨と骨盤は、背骨を通して繋がっています。そして、肩甲骨の可動域が広がると、骨盤の開きも大きくなるのです。骨盤の近くには、体の老廃物を排出するリンパ腺が流れています、これは骨盤が広がると流れが良くなるのです。

 

 

老廃物がスムーズに体から排出されるという事は、代謝のアップに繋がります。それに、肩甲骨の付近には、褐色脂肪細胞という脂肪を燃やす細胞が含まれているのです。これは肩甲骨を可動させる事で、燃えやすくなるのです。

 

これなら、食事を減らすわけではないので、脳の飢餓スイッチを押させる事はありません。ですから、恐怖のリバウンド地獄もないという事なのです。

 

肩甲骨ダイエットは、一日、僅か5分間、しかも、痛くも辛くもありません。それに、場所もとりませんから、楽々と、楽しみながらダイエットできるのです。